映画好きでも思いつかない!!最後にアッと驚く展開のある映画トップテン

     
     
https://test.top10.co.jp/book_manga_movie/2238

今回は、映画好きの方でもきっと展開が読めないような、アッと驚く大どんでん返しがある作品をピックアップ!


             

1位:真実の行方

無罪を主張する容疑者アーロンと弁護人マーティン、検察官にマーティンの元恋人のジャネットの3人が主となって法廷劇を展開していく映画。映画の半ばとラストにアッと驚く展開があり、目が離せません。

本作でアカデミー助演男優賞にノミネートされた、エドワード・ノートンの演技にも注目です。


             

2位:エンゼル・ハート

ニューヨークの私立探偵ハリー・エンゼルは謎めいたルイ・サイファーという紳士に人探しを依頼されます。

原作が「悪魔のバイブル」とも呼ばれるこの映画のどんでん返しに注目です。


             

3位:セブン

7つの大罪をモチーフにした事件を追いかける、定年間近のサマセット刑事と若手刑事のミルズの物語。

「ベンジャミン・バトン」で知られるデビッド・フィンチャー監督の出生作。

ラストシーンのブラッド・ピットの演技は秀逸です。


             

4位:シックス・センス

M・ナイト・シャマラン監督の代表作。死者が見える少年と少年の緻密練られた展開に魅了され、日本でも多くの支持を集めている。


             

5位:ミスト

スティーブン・キングの同名小説が原作のパニックホラー映画。

うっそうとした霧の中、人間対怪物の緊迫した状況を描いた作品。人間同士の集団心理もリアルに描かれている。


             

6位:ライフ・オブ・デビット・ゲイル

取材を始めた女性記者が、冤罪の可能性に気づき、真相究明に奔走する姿を描いた作品。2大アカデミー賞俳優の共演も見どころです。


             

7位:ユージュアル・サスペクツ

計算された脚本が評価され、アカデミー脚本賞を受賞している作品です。

衝撃的なラストに加え1つ1つに仕掛けがあり2度見返すの間違いなしの作品です。


             

8位:ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

エディ、ベーコンらロンドンの下町のチンピラ4人組が繰り広げる、クライムストーリー。単純なはずの犯罪計画が想像を超えた大事件に発展していきます。


             

9位:未来世紀ブラジル

舞台は政府が情報を完全統制した、カフカ的な全体主義官僚国家。 主人公は情報局に役人として勤めるサム。きっかけは「名前の打ち間違い」。


             

10位:スティング

詐欺師たちが主役の古典的作品。

見ているあなたも詐欺師たちの技に騙されること間違いなしの映画です。


いかがでしたでしょうか?

もう鑑賞済みのものが多かった方もいらっしゃるとは思うのですが、あぁ~確かにあの展開は予想できなかったな、と思っていただけるものがきっとあったはず!

ホラーやサスペンスが多いのは、取り上げた作品の特性上仕方ないのでしょうか・・・。苦手な筆者としては、気にはなるのですが調査中も恐ろしかったです・・・。


関連記事

  1. 美味しそう過ぎる!空腹時には見ちゃダメ!?飯テロなアニメトップテン!!

  2. 正義の衝突がアツい!人型ロボットが登場するアニメランキング

  3. 内部事情丸分かり!?お仕事や業界アニメの人気トップテン!!

  4. お手本どれにしよう?メンズファッション誌おすすめトップテン

  5. 1万人が選んだ、名作漫画トップテン!

  6. 2018年春公開映画、観客動員数トップテン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。