憧れのあの人みたいになろう!おすすめレディースファッション誌トップテン

     
     
https://test.top10.co.jp/book_manga_movie/3135

同性の、あこがれの人のファッションやメイクを真似して、私もこういう風になりたい!と思っている女性は多いです。

今現在と、将来で方向性が違うという方もいらっしゃるでしょう。

そんなときに目標や指針にする人が居ると、お買い物のときも迷わなくて済みますよね!今回は現在から将来まで、幅広い年代の人がお手本にできそうな雑誌を調査いたしました。


応援しているアイドルや芸能人さんへのプレゼントを選ぶ参考にしたい男性も、要チェックです!


             

1位:GLOW

40代女性を対象とした、大人カジュアル・大人フェミニン系の女性ファッション誌です。

品のある大人カジュアルから華やかさのある大人フェミニン、シンプルシックなスタイルやハイブランドを取り入れた上級コーデまで紹介しています。また、ヘアスタイルやメイク、ビューティまで、40代女性向けのライフスタイル情報なども掲載されており、多忙な40代女性には強い味方です。


             

2位:otona MUSE

30~40代女性を対象とした、大人カジュアル、大人ガーリー、モード系のファッション誌です。上品で品が良く、綺麗でありながらも守りには入らないファッションをテーマに掲載しています。また、コーディネートテクなどワンランクアップするための様々な情報等も紹介しています。


             

3位:Sweet

20~30代女性を対象とした、大人ガーリー・カジュアルのファッション誌です。

最近のトレンドを取り入れたお洒落ファッションを軸に、女の子らしさを忘れない可愛いカジュアルスタイル等を紹介しています。また、毎号に豪華な特別付録が付いています。


             

4位:SPUR

20~40代女性を対象とした、モード、ハイエンド系のファッション誌です。世界中のおしゃれセレブから発信している最新トレンドもいち早くチェックする事ができます。また、ビューティやライフスタイル等も掲載されており、ファッションをしりたい女性にはお勧めです。


             

5位:ar

20代女性を対象とした、ファッション・ビューティ系のファッション誌です。

モテオーラを出すファッションやスキンケア、ボディケア等、女性として心身共に美しくなれるような事を掲載しています。


             

6位:リンネル

30代を対象とした、大人ナチュラルなファッション誌です。旬なテイストやトレンドカラーを取り入れながらも、自分らしさも残すようなコーディネートを紹介しています。また、日々の生活にも彩を添えるような情報も豊富です。


             

7位:Numero TOKYO

20~40代女性を対象とした、モード・ハイエンド系のファッション誌です。一般のファッション誌と違い読者の感性が磨かれるようなクリエイティビティ溢れた情報が掲載されています。


             

8位:SPRING

20代女性を対象とした、グッドガール・カジュアル系のファッション誌です。シンプルでお洒落を軸とし、男ウケを狙ったファッションではなく、自分らしさを大切にしたい女性にお勧めです。


             

9位:美人百花

2、30代後半女性を対象とした、大人ガーリー・フェミニン系のファッション誌です。働く大人女子のファッションを軸とし、綺麗な女性になりたい方にはお勧めの雑誌です。


             

10位:JELLY

10代後半~20代を対象とした、大人ギャル・カジュアル系のファッション誌です。可愛いよりカッコイイをテーマに、最新ギャルファッション等を紹介しており、ビューティやカルチャー等の情報も掲載されています。


いかがでしたでしょうか?

年齢層が上がるとあまり奇抜な世界観のものなどはやはり少なくなっていく傾向になりますが、それでもきれい形、フェミニン系、カジュアル系などはどうしても残るものです。

常になりたい自分を思い描いて、自らの思うきれいを実現していきましょう!


関連記事

  1. 美味しそう過ぎる!空腹時には見ちゃダメ!?飯テロなアニメトップテン!!

  2. 正義の衝突がアツい!人型ロボットが登場するアニメランキング

  3. 内部事情丸分かり!?お仕事や業界アニメの人気トップテン!!

  4. お手本どれにしよう?メンズファッション誌おすすめトップテン

  5. 映画好きでも思いつかない!!最後にアッと驚く展開のある映画トップテン

  6. 2018年春公開映画、観客動員数トップテン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。