購入前に知っておこう!車のオプションパーツランキング

     
     
https://test.top10.co.jp/car/2271

車を購入するときにオプションをどうするか悩むことでしょう。

新車でしか選択できないメーカーオプション、後付け可能なディーラーオプション、その他自分でやるのかなど。

人によって必要なオプションが違うので自分に合ったオプションを考えるのは大変です。

まずは必要となりそうなオプションをチェックしておきましょう。


             

1位:スマートキー(キーレスエントリー)

キーレスエントリーは鍵穴にキーを挿さずにドアロックを開閉でき乗り込むことが出来ます。

スマートキーはさらに発展した機能で、鍵に触れることなくドアロックを開閉しエンジンを始動できる鍵になります。

そのためキーを出し入れする必要がなく、ポケットに入れっぱなしで走らせることが出来ます。


             

2位:ETC車載器

ETC(電子料金収受システム)は高速料金の支払いを無線で行うので料金所の通過が楽になります。

車内空間を統一するならメーカーオプションで、気にしないのであれば後付けよさそうです。

ETCカードをお忘れなく。


             

3位:自動格納+リバース連動下向きドアミラー

自動格納ドアミラーは駐車時の自動開閉や狭い道でミラーを畳みたいときに役に立ちます。

リバース連動下向きドアミラーは後退する時にミラーの角度が後輪の外側付近を映します。


             

4位:フロアマット

直床を汚さないように敷くマットです。メーカー品ならピッタリサイズが手に入ります。

雨の日には濡れた靴で乗りますので、ラバーマットも敷いておきたいです。


             

5位:ドアバイザー(サイドバイザー)

ドアバイザーは窓を開けた時の雨除けです。

窓をうまく開閉し車内を快適に保つことは運転上手だと考えています。

雨の日も窓を開けるために是非つけましょう。


             

6位:カーナビゲーション

カーナビはスマホの普及で選択肢が増えたアイテムです。

スマホの場合、「カメラ機能」などの映像をモニタに表示したり、「HDD」に音楽データを保存したり、ETCの履歴やサポートをしてくれたりといったカーナビ連動の機能が使えないので注意しましょう。


             

7位:バックモニター

バックモニターは後退する時に後方視界をモニタに表示します。

サイドミラーと合わせて使うことで死角がなるなり、事故の軽減につながります。

バックが苦手な人はバックを練習してから使うようにしましょう。


             

8位:フロントフォグランプ

フォグランプは霧用のライトです。

霧、雲の中、大雨(ゲリラ豪雨)の時に役立ちます。

少しでも視界を確保することが必要です。


             

9位:ガラスコーティング

カーコーティングは車体を被膜で覆うことです。

雨で流れてしまうカーワックス、半年続くポリマー系コーティング、3年続くガラスコーティングと期間だけでなくメリットの方が多くなってます。車体を汚れなくし、傷がつきにくくし、さらに艶が出るので、是非やっておきましょう。


             

10位:アルミホイール

ホイールを軽量なアルミ製にしたタイヤです。

F1マシンなどはエンジンまでアルミ製にして軽量化をはかっています。

タイヤや車体の重量が軽いとハンドルがきりやすく、ブレーキが利きやすく、なおかつ燃費が良くなります。

ホイールが変わると車の印象が変わるので何種類か合わせて印象をみてください。


車の安全性、快適性の向上にはどうしてもお金がかかってしまいます。

事前に必要なオプションを考えておくことで経費の節約につなげてください。

こうして買い物前に色々考えることも楽しみの一つですね。


     
  • コメント: 0

関連記事

  1. 中型だってこんなに速い!ゼロヨン最速トップテン

  2. スポーツカー開発の聖地!ニュルブルクリンク市販車最速トップテン

  3. 現行時代に乗っていた人達に聞いた!かっこいい旧車(バイク)トップテン

  4. 想像できない速度域!市販車最速トップテン

  5. 女性だって車に乗りたい!女性に人気の可愛い車トップテン

  6. 最速の四輪を創造する!F1コンストラクター優勝数トップテン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。