実用的な優待内容で選ぶ!おすすめ株式銘柄トップテン

     
     
https://test.top10.co.jp/finance/1624

選ぶ企業によっては、ユニークな株主優待を受けられるところもあります。

今回は数々の企業の中から、オトク感のある株主優待のある企業をランキング形式でご紹介します!


             

1位:イオン

買い物金額が3~7%返金される「オーナーズカード」が圧倒的な支持を得ています。新規株主には「株主ご本人カード」と「ご家族カード」を各1枚発行してくれる。「お客様感謝デー」の割引に重ねてキャッシュバック特典も適用されるので、普段のお買い物が一層お得になります。


             

2位:ANAホールディングス

国内線搭乗50%割引券の進呈や、グループ優待券(国内外パッケージツアー初品優待・空港内売店買物優待・株主限定通信販売など)のほか、株主専用サイトなどがあり、株主ならではのサービスが充実している。


             

3位:吉野家ホールディングス

吉野家ホールディングの運営する店舗(はなまるうどん、京樽など)で使えるサービス券(3,000円分~)が年2回進呈される。※一冊で300円×10枚 優待券一冊は吉野家外販商品詰め合わせセットと引き換えができる。


             

4位:ビックカメラ

買い物優待券が進呈される。所持株数や、継続保持などにより枚数の増加がある。自社のみならず、ソフマップやコジマでも利用できるとのこと。


             

5位:日本マクドナルドホールディングス

所有株数に応じて冊数が変動するが、食事優待券が進呈される。1冊につき、「バーガー類・サイドメニュー・ドリンク」の3種類の無料引換券が1枚になったシートが6枚の構成。


             

6位:すかいらーく

株主優待カードの進呈。300株以上から半年ごとに進呈。自社のグループレストランで利用可能。


             

7位:壱番屋

食事券が年2回進呈される。1回当たり1枚(500円分)。持ち帰り弁当や宅配弁当、店舗昇進にも利用可能。希望に応じて自社指定商品の配送も可能。


             

8位:RIZAPグループ

所持株数に応じて相当金額は変わるが、自社グループ商品から希望の優待商品を選んで貰うことができる。


             

9位:しまむら

お店で使える買物券(2,000円相当)がもらえる。しまむらだけでなく、グループ会社で利用できる。


             

10位:ヤマダ電機

年2回割引券(1,000円相当~)が進呈される。なお、継続保有で枚数が増えるので、長期で保有していた方がお得。


お食事券や割引券などは生活にも直結してきますし、もらえるとうれしいものですよね!

家電製品の割引なども必要になるときもありますし、今回は生活に密着した「オトク」の企業だったのではないかと思います!

ご興味が沸いたら是非検討してみてくださいね。


関連記事

  1. 安全、自由!今人気の仮想通貨トップテン

  2. 今、簡単だと話題のネットバンクトップテン!

  3. 顧客満足度からみる使いやすいネット証券会社トップテン

  4. 外貨預金をしたい人にオススメの信用性の高い通貨トップテン

  5. 仕事でも!個人でも!資産運用に役立つ資格トップテン

  6. 初めてカードを作るならこれ!還元率の良い人気のクレジットカードトップテン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。