仕事でも!個人でも!資産運用に役立つ資格トップテン

     
     
https://test.top10.co.jp/finance/1633

宅建、FP、簿記…聞いたことはあるけど、内容まではよく知らないものって結構ありませんか?

就職活動の際に取得した方もいらっしゃるでしょう。

確かに業務でも役に立ちますが、持っていると自分の資産運用でも力を発揮できますよ!


             

1位:日商簿記検定

会計業務未経験者でも習得が可能で、ビジネスマンに人気のある資格です。2級までを取得すれば一般的な企業の経理職に求められるレベルの財務分析を行えるようになります。従って、貸借対照表や損益計算書の読み方が身に付くため業績が悪い会社の株を買うリスクが減り、効率的な投資に一役買ってくれます。


             

2位:Kabu検

株式投資を始めたいが、どのように投資をすればよいかわからないといった悩みを抱えている人たちにおすすめの資格です。株式投資のルールなど初歩を抑えた初級、マーケット分析などの分析術を問う中級、応用的な知識を問う上級と段階を追って学習できます。


             

3位:DCプランナー

主に年金や退職金関連の知識を学ぶことができ、ライフプランの立て方や資本運用関連全般の基礎知識を身につけることができます。専門的に何かへ投資するといった点では学習するには物足りない資格ですが、資産運用関連の基礎中の基礎を身につけたい人へおすすめの資格です。


             

4位:TOEIC

資産運用に直結はしませんが、海外市場の状況を把握するためにも英語は必要となってきます。リーディングに特化しても構いませんが、資産運用に関わる専門用語は独学で学ぶ必要があります。


             

5位:不動産実務検定

不動産経営に求められる全般的な知識が身に付く資格です。同検定2級は不動産投資初心者を対象としている資格なので比較的取得も容易で、不動産投資を視野に入れるならば取得しておきたい資格です。


             

6位:投資信託(銀行業務検定)

投資信託に特化した資格になります。資格勉強の中で銘柄の選び方や、NISA関連の知識も吸収できるので、投資信託周りの知識は抑えることができます。


             

7位:ファイナンシャルプランナー

資産運用に関連する幅広い知識を得ることのできる資格です。投資に関するテクニックではなく、資産運用をしていき、そのゴールを考えるのに役立つ知識を体系的に身に付けることができます。


             

8位:証券アナリスト

株式投資で生計を立てようと考えている人は必須ともいえる資格です。経済理論から証券の分析まで様々なことを学習するので、資産運用の成功率を格段に高めることができます。


             

9位:証券外務員

証券会社や銀行に勤めている人に求められる資格ですが、個人投資家にも投資の専門家のアドバイスを鵜呑みしないための知識を得られる資格として人気があります。


             

10位:宅地建物取引士

不動産に関わる知識を得るほか、不動産の説明や仲介、売買の業務を行うことが出来るようになります。コインパーキング経営なども不動産投資対象であるため、投資の幅も広がります。


興味の湧く資格はありましたでしょうか?

個人資産の管理は相続などでも問題の種になることもあり、管理がとても重要です。

もし、お考えの資格がありましたら、一度受験資格などを確認してみることをおすすめします!


関連記事

  1. 安全、自由!今人気の仮想通貨トップテン

  2. 今、簡単だと話題のネットバンクトップテン!

  3. 顧客満足度からみる使いやすいネット証券会社トップテン

  4. 外貨預金をしたい人にオススメの信用性の高い通貨トップテン

  5. 初めてカードを作るならこれ!還元率の良い人気のクレジットカードトップテン

  6. 実用的な優待内容で選ぶ!おすすめ株式銘柄トップテン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。