東大生が選んだ「日本の偉人」トップテン!!

     
     
https://test.top10.co.jp/other/2972

「日本の偉人をひとり挙げてください」と言われて、あなたは誰を思い浮かべますか?


圧倒的な知識量を誇る、日本の最高学府「東京大学」に通う学生たちが選んだ、日本の偉人。私たちが知っている人も知らない人もランクインしていらっしゃることでしょう。ぜひ選出理由などに注目してご覧ください。


             

1位:南方熊楠

英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ラテン語、スペイン語、その他の言語を使ったという伝説や、早くから生態学エコロジーを日本に導入したこと、植物学者、菌類学者、民俗学など広い分野で多くの業績を残した事が理由に挙げられている。言動や性格が奇抜で人並み外れたものであったため、数々の逸話を残している。


             

2位:織田信長

刀で戦っていた時代に銃を使い勝利する誰もやらなかった事に挑戦した、発想が斬新。様々な奇策で天下統一を成し遂げた。楽市楽座を成立させ安土城下の経済を発展させたのがスゴイという理由が多いです。どんなに歴史嫌いの人でも知っている織田信長。その行動力とカリスマ性で支持率は高いです。


             

3位:葛飾北斎

ゴッホなどの海外の画家にも影響を与えたこと、何万点も描いて大成しているのに満足することがなかった。毎秒姿形が変わる波を忠実に描いたその記憶力が理由になっています。富士山をあえて遠くからとらえるなど斬新な構図が特徴的ですが、ここに魅力を感じる人が多いのでしょう。


             

4位:夏目漱石

東京大学OB。ぼっちゃん、こころ、吾輩は猫である。で知られる。その天才的な比喩表現、(もう取り返しのつかない黒い光が…など。)新鮮で色褪せない頭が良いのに感性豊か、未来に渡って読まれていく小説。こころは100年間で歴代1位。705万部強という文学史上おそらく破られないであろう作品です。


             

5位:平賀源内

鎖国を行っていた当時の日本で蘭学者として油絵や鉱山開発など外国の文化技術を紹介した。発明家の一面も持っており、日本で初めて電気を起こした天才発明家、その発想力がスゴイと選ばれています。源内はそのほかに地質学者でもあり色々な分野に精通しています。


             

6位:手塚治虫

日本を代表する漫画家、未来を見通したかのような作品はまさに天才しか作れないといわれています。輪廻転生を基にした哲学的でもありロボットやAIのようなものをいち早く登場させたという理由からこの位置に入りました。


             

7位:伊能忠敬

二人分の人生を生きた。30億円の資産。日本の地図を普通は歩いて作ろうとは思わない。こういう所が評価されています。すでに商人として大成していましたが、17年をかけて日本地図を完成させました。その地図はかなり正確だったと言われています。


             

8位:関孝和

数学者です。江戸時代の鎖国国家の中数学が盛んなヨーロッパと同じレベルで研究していた。円周率、筆算、代数の基礎を作った。鎖国中でなければ世界に名を轟かせていたと言われています。


             

9位:清少納言

随筆家。著書である枕草子は平安時代の人が感じていた事を後世に分かりやすく伝えた。人を引き込む文章力が魅力的。清少納言のセンスと鋭い観察眼が融合された作品と言われています。


             

10位:杉田玄白

日本の医療を発展させた。医者なのに暗号を解読した。この杉田玄白が翻訳した解体新書によってそれまで漢方薬などでの東洋医学が主流だった日本で外科手術が行われるようになりました。


いかがでしたか?

自分が知っている偉人でも知らない情報が選出理由にあり、驚いた方もいらっしゃるのでは?

これを機に、自分が最初に思い浮かべた「偉人」について調べてみると新たな発見があるかもしれませんよ!


関連記事

  1. 目指せマルチリンガル!?出来ると有利な世界最強言語トップテン!!

  2. ビジネスシーンで活躍!シンプルで使いやすい評判の手帳トップテン

  3. 金額は関係ない!お札に描かれている偉人の人気トップテン!!

  4. 初めて飼うならこの子!人気の犬種トップテン

  5. これで迷わない!妊婦さんに聞いた出産祝いで嬉しかったものトップテン

  6. 持っていればそれだけで格があがる!?ビジネスマンに人気のボールペンメーカートップテン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。