全国のお父さんお母さんに聞いた!子どもに通わせたい習い事トップテン!!

     
     
https://test.top10.co.jp/volunteer/2021

近年では習い事の種類も増え、それぞれの子ども個人の力を伸ばそうという意識の元で習い事を選ぶ親御さんが大半です。お友達と始められるもの、個性を発揮してのびのびできるもの、多種多様です。

あなたはお子さんにどんな習い事をしてほしいですか?


             

1位:水泳

陸上スポーツ比べて怪我をしにくく、また水中の負荷がかかるため質のいい筋力を育てると言われています。特に喘息対策として水泳を習わせている親御さんは多いようです。必要な道具をそろえるのにも費用はあまりかかりません。そういった面も人気の理由のひとつかもしれませんね。


             

2位:プログラミング

「学校でも仕事でも家でも誰もがPCを使う時代なので、使えるようにしておきたい」「これからの時代に必要なスキルだと思うから」という理由が多いようです。


             

3位:リトミック

音楽を通して子どもたちの可能性を引き出すと言われている習い事です。集中力と注意力が上がるのだとか!自己肯定感を高める効果もあり、また、リズム感や社会性、創造性を養うことができると言われています。


             

4位:野球

役割分担がはっきりと分かれているので、責任感がつきやすい、 各ポジションによって求められるものがかなり違うので、より個性が反映されやすいという意見も。


             

5位:バレエ

姿勢や立ち振る舞いがきれいになった、というのが多い意見です。女の子のものという印象が強いですが、フィギュアスケートなどの影響で男の子も倣っている子が増えているようです。


             

6位:空手、柔道、少林寺

オリンピックで大変な盛り上がりを見せ、老若男女問わず人気のある武道です。オリンピック以降、柔道を始めたいと興味を持つ親子が増えているそうですよ!


             

7位:そろばん

右脳を活性化させることが科学的に証明されており、フラッシュ暗算など、超人的なスキルが、各メディアでも取り上げられています。


             

8位:ダンス

中学校で必須になってから習い事に考える方が増えているようです。楽しく体を動かすことをモットーとし、スポーツ全般に役に立つよう体力をつけることや、リズム感を養うことを目的とする場合が多く見られます。


             

9位:書道

書道は、姿勢を正して集中して行うものですから、集中力が上がり姿勢が良くなるのはもちろんのこと、メンタル面も養われます。


             

10位:サッカー

集団競技ですので協調性を養ったり、瞬時の判断力を鍛えたりするのに良いそうです。他の習い事に比べて低年齢(3歳)から始められる所も多く、小さい頃から習い事を始めたいと言う方にはおススメです。


いかがでしたか?リトミックなどはここ数年でかなり認知度も上がったので、人気の習い事となりつつあるのではないでしょうか?中学ではダンスが必修になったといいますし、リズム感も求められる時代なのですね。

ただ、当たり前かもしれませんが、どんなに親がやって欲しい!と思っている習い事があっても実際にやるのは子供さんなので、決める際はやる本人の意思を尊重してあげてくださいね。

親側は月謝や道具やそろえられる範囲のものか、子供さんは生活の中で無理なく楽しく続けられるものかどうかを基準にして、心配事のない状態ではじめましょう。


関連記事

  1. お弁当作りに悩むお母さんに速報!幼い子どもが好きなお弁当のおかずトップテン!!

  2. 遊びながら学べる小学生におすすめの学習アプリ

  3. スキルを磨く?趣味を楽しむ?大人におすすめの習い事トップテン

  4. プログラマーを目指せ!小学生オススメプログラミング教室トップテン

  5. 家族と一緒にやろう!小学6年生におすすめの自由研究トップテン

  6. 子育てに最適!東京の街オススメトップテン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。