webライターを始めるのに登録しておいたほうがいいサイトのトップテン

     
     
https://test.top10.co.jp/web/3386

webライターというお仕事は、基本的に自分でお仕事を探さないと、お金にならないお仕事ですよね。

だからこそ最初はお仕事を回してくれるサイトに登録すべきなのですが、その中でも依頼をもらいやすいサイトを紹介します。


             

1位:クラウドワークス

クラウドソーシングサイトの中でも、お仕事もらいやすいサイト。

もちろんwebライター以外でもお仕事がもらいやすいのですが、案件の探しやすさから自分に合ったものが見つかりやすいでしょう。


タスクという簡単なライティングでも報酬が発生する種類で、依頼をたくさん受けて実績を残してください。

そうしたら徐々にクライアントからの声がかかって、自分で仕事を探さなくても依頼が来るような仕組みになっています。

依頼の数が多いのも魅力のひとつです。


             

2位:ランサーズ

クラウドソーシングサイトの老舗といわれる信頼度が高いサイト。

1番初めにクラウドソーシングを、サイトとして作った実績があり、だからこそたくさんのクライアントが登録しています。


昔からサイトを作っている分、大企業が数多く登録しており、そんなところから依頼が来るようになるでしょう。

安定して仕事をこなしたいのならランサーズがちょうどいいですよ!

しかしクライアントが多い分、質の悪い依頼も多いので見極めが必要になります。


             

3位:サグーワークス

webライターに特化したクラウドソーシングサイト。

とくに今までライティングでお金を稼いだことがないのなら、サグーワークスで実績を作るのもありでしょう。


文章を書くには自信がない…という人でも安心できる仕組みがあり、それはランクごとに仕事が振り分けられているからです。

さらにクライアントとのトラブルを避けるために、サグーワークスが間に入ってやり取りをしてくれるので、安心してライティングに集中できるのもおすすめできます。


             

4位:ココナラ

自分の得意をフリーマーケットのように出品ができるサイト。

ライティング以外でも出品ができて、それを受けたい人がサービスを購入できます。

つまり仕事探さなくても、依頼が来る仕組みに最初からなっており、探す手間をライティングに使えるでしょう。


             

5位:Shinobiライティング

気軽にライティングをしてお小遣い稼ぎをするならこのサイト。

本来webライターとして働くためには、パソコンとWordなどのソフトが必要になってきます。

しかしShinobiライティングだと、スマホやタブレットでも納品可能で気軽さが特徴です。


             

6位:shufti(シュフティ)

とくにwebライターの経験のない主婦でもできる案件が多いサイト。

2007年ほどから開始されたサービスで、信頼度が高いのも特徴です。

在宅ワークがメインのお仕事ばかりで、未経験者を初めからからターゲットにしているので、実績を積む練習の場としてちょうどいいでしょう。


             

7位:Bizseek

webライターのネックとなる手数料が1番安いサイト。

もともとクラウドソーシングとは、仲介に入ってもらっている代わりに、手数料が引かれて報酬が手に入ります。

基準としては20%なのですが、Bizseekは10%以下となっており、基準の半分以上という安さが魅力です。


             

8位:シボライター

仕事を探さなくていいうえに、実績も気にしなくていいサイト。

webライターの基本としては、実績を積んで信頼を得てから、依頼を増やしていく人が大半です。

しかしシボライターは1記事ごとに、その報酬を決めているため、いきなり高い報酬になるケースもあります。


             

9位:ウーフー

自分で仕事を探さず、高単価の依頼が来る可能性が高いサイト。

最初にプロフィールを作成し、それを元にウーフー側が検索をかけて、マッチした案件を提案してくれます。

平均して文字単価3円のものが8割を超えているので、自信がある人は登録しておいて損はないでしょう。


             

10位:おうち稼ぎ.com

記事を書き直す依頼が欲しいならこのサイト。

イチからライティングする時間がない人は、人が書いた記事を書きなおす依頼もあり、このサイトにはその「リライトライター」も募集しています。

ライターごとに評価をサイト内でしており、それに従って報酬も変わってくるでしょう。


いかがでしたでしょうか?

webライターの依頼というのは、さまざまなところで募集をしており、人手不足なのが現状になります。

だからこそたくさんのサイトを使っていると、依頼に困らなくなるので、先に登録して実績を作っておくのもひとつの方法ですよ!


関連記事

  1. PCで最もアクセス数の多いWEBサイトトップテン

  2. みんなが使ってるのはここだ!人気転職サイトトップテン

  3. 初心者におすすめ!無料ではじめられるブログサイトトップテン!!

  4. DYMが選ぶ!!画像・素材配布サイト【無料編】 (注意事項付き)

  5. DYMが選ぶ!!Webマーケッターがブクマしておきたいサイト

  6. これから始める人に!クリック報酬型アフィリエイトおすすめトップテン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。